SkyDriveで使える無料の「Word」を実際に使ってみる!


skydrive_02_01

【 第2回 】「無料のWordを使って編集してみる!」

今回は、SkyDriveで利用できる「Word」についてご紹介いたします!

オフィス文書の作成としては定番ですが、ソフト自体を持って無い人やMacユーザーの方なども含めて、SkyDriveであれば誰でも無料でブラウザ上から利用できるため利用価値はとても高いはずです!

マイクロソフトが公式に提供しているだけあって、デバイス間の互換性も心配無用!

 

【 目次 】

第1回、「SkyDriveって何ができるの?

第2回、「無料のWordを使って編集してみる!

第3回、「無料のExcelを使って編集してみる!

第4回、「無料のパワポを使って編集してみる!

第5回、「OneNoteって何ができるの?

第6回、「Excelでアンケートフォームを作ってみる!

第7回、「最低限抑えておきたいSkyDriveのツボ!

 

「Word」を新規作成しよう!

では早速、SkyDriveを使ってWord文書を作ってみましょう!

まず、メイン画面の上部メニューから「Word文書」をクリックします。

skydrive_02_01

 

次に、文書のファイル名を聞いてきますが、特に決まってなければそのまま「作成」ボタンをクリックすればOKです。(ファイル名は後から自由に編集できます)

skydrive_02_02

 

すると、メインのWord編集画面が表示されます。

skydrive_02_03

なんとなく見慣れた画面ではないでしょうか。

普通の有料版「Word」ソフトよりも「簡易版」という位置づけですが、一般的な文書作成においては特に問題なく利用することが可能です。

 

SkyDrive版「Word」の特徴!

SkyDrive版のWordを細かく見ていきましょう!

まず、画面上部にあるメインメニューからは、基本的な文書作成に必要な定番設定が操作できるように配置されています。

skydrive_02_04

 

マイクロソフト公式ということで、フォントも「MSゴジック」のようなWindowsにしか無いようなモノもMacなどで問題なく利用できます。

skydrive_02_05

ちなみに、「保存ボタン」というのは無くて、すべてリアルタイムに自動保存されているので安心です。

 

文書作成において、見出しや文字の装飾なども簡単に変更できるように用意されています。

skydrive_02_06

 

文中に表などを入れたい場合も、マウスのドラッグで簡単に挿入できるようになっています。

skydrive_02_07

 

挿入した表は、一覧から選択するだけで好みの色合いやデザインに変更することが可能です。

skydrive_02_08

もちろん、カスタムも可能で色の変更なども自由に編集できます。

 

また、マイクロソフトの「クリップアートコレクション」 を利用して、特定のキーワード検索から目的の画像を利用することも出来ます。

skydrive_02_09

 

文書ページ自体のレイアウト変更も、基本的には選択するだけで設定が完了します。(カスタムも可能)

skydrive_02_10

 

ページ番号の割り当てや、ヘッダー/フッターの編集なども選択するだけです。

skydrive_02_11

 

あと、「閲覧表示」モードというのがあって、これは実際にプリントアウトした際にどのような状態になっているかを確認できます。

skydrive_02_12

 

また、この状態では任意の場所にコメントを付けることが出来るので、複数人と文書を共有する時などに便利です。

skydrive_02_13_3

 

さらに、ここからPDFに変換してダウンロードすることも可能です。

skydrive_02_14

もちろん、Wordファイルとして書き出すことも可能なので、ファイルで欲しいと言われている場合にも対応できますね。(Windows、Macなどデバイスに関わらず書き出しが可能です)

 

【 第2回 】のまとめ

如何だったでしょうか?

基本的な文書作成は、このSkyDrive版で問題ないでしょう。

今回ご紹介した内容を、もう一度おさらいしておきます。

  • ・簡易版という位置づけだが、基本的な文書作成に問題はない。
  • ・MSゴシックなどを含めた、Wordの基本機能は標準搭載されている。
  • ・表やレイアウトなど、ほとんどの操作は選択するだけで完了する。
  • ・コメント挿入やPDF変換なども利用できる。

という内容でした。

次回は、オフィスでも利用頻度の高いExcelについてご紹介いたします!

第3回目を読む

 

 

【 目次 】

第1回、「SkyDriveって何ができるの?

第2回、「無料のWordを使って編集してみる!

第3回、「無料のExcelを使って編集してみる!

第4回、「無料のパワポを使って編集してみる!

第5回、「OneNoteって何ができるの?

第6回、「Excelでアンケートフォームを作ってみる!

第7回、「最低限抑えておきたいSkyDriveのツボ!

 

written by まさとらん