「MIKAGE1881」を訪問してみた!多彩な「プロフェッショナル」と時間を共有できる場所!


01

九州の玄関口で知られる「北九州市の小倉エリア」。

なかでも「魚町」は繁華街として知られており、付近には1980年まで路面電車が通っていたこともあります。敷石に御影石(みかげいし)が使われていたことから「みかげ通り」と呼ばれているエリアに、今回ご紹介するコワーキングスペース「MIKAGE1881」さんがあります!

松永ビル5Fでスペースの運営をする「株式会社北九州家守舎」の取締役である「遠矢」さんと、ビルのオーナーである「株式会社松永不動産」の取締役「松永」さんにお話を聞いてみましたので、早速ご紹介します!

 

「コワーキングスペース」を始めようとした「きっかけ」は?

もともと、北九州でインキュベーション・マネージャーとして活動していたこともあり、「コワーキングスペース、シェアオフィス」というキーワードについてはよく知っていました。

現在、取締役として在籍している「北九州家守舎」は、建築家、大学教授(建築・キャリアデザイン)、コミュニティプロデューサーからなるスペシャリスト集団で、街の遊休不動産を有効活用しエリア価値を高めることを目的に活動をしています。

そのために、「志ある不動産オーナー」と「チャレンジ精神のある若人」、そして我々「北九州家守舎」に行政、大学も一体となった活動として「リノベーションスクール@北九州」というスクールを開催しているんです。

03

このスクールは、2013年8月で第5回目を迎えたわけなんですが、全国から集まった参加者が、実際の遊休物件を対象にしてリサーチ・プランニングし具体的にオーナーにプレゼンテーションするものです。

そして、このスクールの第2回目で実際に作り上げたプランこそ、コワーキングスペース「MIKAGE18881」なんです!

04

 

 「MIKAGE1881」という名称の由来は?

先ほどの、2回目のスクールで、対象案件となったMIKAGE1881が入る「松永ビル」のオーナーである「株式会社松永不動産」の取締役「松永」さんと出会うことができました。

松永さんも、「将来の街のために何ができるのか」を真剣に考えていた方で、我々のプランをすぐにご理解いただき、この松永ビル5Fを家守舎に賃貸くださいました。そして家守舎が投資・整備・運営するのが「MIKAGE1881」です。

このような経緯もあって、松永不動産の家業である「松永家具店」の創業年1881年というキーワードと、みかげ通り沿いにビルが建っていることを踏まえて「MIKAGE1881」と名付けました。

05

 

 利用している「客層」はどんな人?

2013年9月時点において、実は通常のコワーキングスペースのような一般者への「時間貸し」をまだ実施していないんです。もちろん、近日中に開放するつもりなんですが、まずは地盤作りに注力してきた背景があります。

というのも、「MIKAGE1881」のスペース内には、シェアオフィスのような独立したスペースがいくつか備わっています。

06

このスペースをスタートした当初、まずはこのシェアオフィス部分の住居人をヘッドハンティングするところから始めました。ハードを作るだけではダメで、誰がそのスペースに存在し、どんなコミュニティにするのか?というのが重要だと思ったんです。

そして現在、第一線で活躍するWebデザイナー、エンジニア、イラストレーター、イベントプランナーなどが集結していまして、「チームMIKAGE」として新たなビジネスモデルも構築しようと模索しているんです。

地域の方が、この専門集団を活用してもらって仕事をすることで、地域活性化にも貢献しつつ「チームMIKAGE」としての事例をいくつか作っていきたいと思っています。例えば仕事は無償で引き受けて、その対価として顧客が飲食店などであれば「ちょっぴり割引してね…笑」くらいのノリで出来ればと…。

一般の方へ「時間貸し」が始まれば、このスペースにいる専門集団と直接お話をしたり、相談やアドバイスなども受けられますよ。もちろん、ビジネスの話題や個人的な意見交換の場としても活用できると思っています。

 

 どのようなイベントを開催している?

現在、定期的に開催しているイベントとしては「ソーシャルランチ」があります。

07

毎週金曜日のお昼に開催していまして、大学生・メディア編集長、イラストレーター、劇場の運営者など、とても幅広い人たちで盛り上がっております。

また、大学生は今後の就職活動に際して、直接社会人と話ができる場所として活用してもらっているようです。

また、他にも専門的な知識を備えた住居人が常駐していることもあり、web勉強会やコーディングの最適化講習、デザイン講座、CMS勉強会、リノベーション講座など、単発のイベントはよくやっています。このあたりは、最初にヘッドハンティングした成果が出ているかと思っています。

08

参加者は、20〜30代くらいの男女が中心、フリーで活動されている方も多く訪問されます。最近では、行政関係の人が視察に来て、新しいスペース作りの参考にしてもらっています。

 

 このスペースだけの、こだわりポイントは?

「MIKAGE1881」には、現役の専門クリエイターが集まっており、言い換えれば入居者それぞれが社長として存在する空間なので、ここで起こる化学反応は凄まじいものがあります。

ただ、私としてはクリエイティブな人ばかりが集まる空間ではなく、「困っている人」「悩みを抱えている人」も一緒に集まれる場所でなければいけないと思っています。

11

単純にアドバイスだけをもらいに来てもらってもいいし、仕事を頼んだり頼まれることを期待してもいい。
そういう空間でこそ、新しいモノづくりが出来ると思います。

 

 訪問してみた感想!

個人的には、こういう空間に自分のオフィスを持てたら良いだろうなぁ〜と考えさせられました。

第一線で活躍されている方たちと「同じ空間」で仕事をするというのも、刺激になって相乗効果が生まれそうです。

ほとんどの方と名刺交換させてもらいましたが、みなさんとても自由な感じで仕事をされているのが印象的でした。恐らく居心地が良いんでしょうね…。笑

こういった新しい空間にこそ、世界を驚かすイノベーションが起きるのではないかと感じました。

ぜひ、みなさんもこの感覚を体験してみてください!

 

 今回、取材させて頂いた代表の「遠矢」さん

【 株式会社「北九州家守舎」取締役の「遠矢」さん 】

02

<読者の方へ>

クリエイターが集まり、いつも何かが起こるフリースペース併設のコワーキングスペースです。

ビルオーナーの街への思いがあり開設できました。これから更に面白い企画を仕掛けていきます。

九州へお越しの際はお気軽にお立寄りください。

現在入居しているのは、webデザイナー、動画・音響編集、出版、ブランディングコンサルタント、広告代理店、システム・スマホアプリ開発、環境コンサルタントなどから美容室・飲食店経営者など多彩です。

 

 

今回訪問した「MIKAGE1881」さんはこちら!

09

【 ホームページ 】http://www.yamorisha.com/

【 Facebook 】https://www.facebook.com/MIKAGE1881

written by まさとらん