「ダイヤモンドクロス」を訪問してみた! 利用者同士で新しいビジネスが続々誕生する場所!


diamondcross_01

四国最大の人口を誇る県庁所在地「愛媛県」の松山市。

夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも出てくる路面電車「坊っちゃん列車」が、今でも走るこの場所にあるのがコワーキングスペース「ダイヤモンドクロス」です!

今回はオーナーの「室節」さんに、インタビューさせて頂きましたのでご紹介いたします!

「コワーキングスペース」を始められた「きっかけ」とは?

2012年8月くらいに、ネットなどでいろいろ情報収集している際に、コワーキングスペースというものを初めて知りました。

人と人がリアルに繋がって「コラボ」出来る事が面白そうだなぁ〜と思い興味を持ったのが「きっかけ」になります。正直、私自身はコワーキングスペースに行ったことがないのですが、気付けば先に店舗を作っておりました…。

diamondcross_03

その後、神戸にあるコワーキングスペース「カフーツ」さんにお邪魔させて頂いて、いろいろお話を聞いたんです。本来なら、先にやるべきなんですけどね…。笑

 

 場所を「松山市大手町」にした理由とは?

JR松山駅から徒歩圏内という立地条件の良さがあります。

ただ、個人的にはこの「大手町」というエリアは、最初から目を付けていたんですね。ポイントは、なぜかこの場所には「自分から何かを始めよう!」という想いで、ビジネスをされている方が多いんです。

それは、居酒屋であったり…パン屋であったり…職種はいろいろですが、みんな向上心を持って起業されています。

 

「ダイヤモンドクロス」という名称の由来は?

良い条件の物件が決まったあと、すぐ目の前に「鉄道マニア」必見の観光スポットがあることに気付いたんです。
それが「ダイヤモンドクロス(ダイヤモンドクロッシング)」と呼ばれるもので、路面電車と郊外電車が平面上で交差する日本でも珍しいスポットなんです。

diamondcross_04

このように電車同士が交わり合うスポットで、同じように人と人が交わり合うコワーキングスペースを作ろうという想いから「ダイヤモンドクロス」という名称にしました。

 

 利用している「客層」はどんな人?

現在は、IT系のデザイナー・エンジニアの方が多いかと思います。

ただ、老若男女問わず利用される方はおりまして、週末などはサラリーマンの方が読書や勉強などに訪問されることも多いです。

他にも、学生からカウンセラー・占い師さんなどなど…。とても幅広い方にご利用頂いております。

dcPIC

 

diamondcross_06

 

 最初に想定していた事と「違ったなぁ〜」と感じる点は?

当初は、月額会員を増やそうと考えていたのですが、意外と一時利用(ドロップイン)で訪問される方が多いことが分かりました。

また、予想以上に県外から利用される方も多くて、だいたい地元が6割で県外からの利用が4割くらいあることに驚いています。

都心部から法人契約を頂いているケースもありまして、松山市にテナントを借りるよりもダイヤモンドクロスを利用した方がメリットが大きいとの理由から、時々面接やミーティングなどでも利用して頂いていますね。

 

 どのようなイベントを開催している? 

2013年7月より、定期的に「ビジネスセミナー」というワークショップを開催しております。

主に、起業や創業を目指す人向けのセミナーで、毎回講師をお招きして「マーケティング」や「思考術」などの勉強会や、補助金の知識から金融機関との付き合い方まで、幅広い学習がメンバーと一緒に出来るので大変好評を頂いております。

diamondcross_07

参加された方は、「いつか居酒屋をしたい!」という人や「ネットショップ」を始める人、「英会話教室を開きたい!」と考えている人など千差万別です。

 

また、定期イベントというわけではありませんが、このダイヤモンドクロスを利用している方と連携して新しいビジネスが誕生し、実際にカタチになっているものが多くなってきています。

例を1つ挙げると、

以前に私が手掛けている別の仕事で、auショップのオープニングイベントを企画する案件がありました。

この時に「ビンゴゲーム」を企画したのですが、「どうせなら面白いことをやろう!」という想いから、いつもスペースを利用して頂いている方と一緒にスマホと連携したゲームを企画しました。

diamondcross_10

数字の代わりに、auショップにある商品アイテムを登録して、アプリのルーレットによって当てていく形式を取ることで非常に盛り上がりをみせました。

さらに、このイベントだけで終わるのはもったいないので、現在も引き続き様々な企業さん向けにビンゴアプリの代行をビジネスとして受けられるようになりました。

diamondcross_08
オリジナルビンゴ作ります!より)

こんな感じで、ダイヤモンドクロスから多くのビジネスが生まれる場所になっていければ、私としても非常にうれしく思います。

 

 このスペースだけの、こだわりポイントは?

ダイヤモンドクロスの特色として、利用者同士の交流が頻繁に行われていることが挙げられます。

極端な話をすれば、私が何もしなくても勝手に利用者同士で打ち解けて、一緒に新しい仕事をするケースも頻繁に出てきています。

私自身が、このスペースから様々な「仕事の機会」が生まれることを望んでいることもあり、いつの間にかこのような雰囲気作りが出来ていたようです。

今後も、この雰囲気を大事にしていきながら、利用者のみなさんが快適に過ごせる環境づくりを目指したいと思っています。

 

 訪問してみた感想!

実際に訪れてみて、利用者の方たちが「おはよ〜」とか挨拶を交わしている様子を見ると、とても気持ちの良いスペースなんだなぁというのが分かります。

オーナーの室節さんは、他にも様々な事業を手掛けられている方なので、非常に顔が広く何か困っていると、助けてくれそうな人を紹介してくれることもあります。笑

松山にお住まいの方はもちろんですが、出張などの仕事で立ち寄った際には、ぜひ尋ねてみてくださいね。

 

 

 

今回訪問した「ダイヤモンドクロス」さんはこちら!

diamondcross_09

【 ホームページ 】http://www.d-cross.biz/index.html

【 Facebook 】https://www.facebook.com/CoworkingDcross

 

written by まさとらん